フェラガモ 靴カテゴリの記事一覧

フェラガモの靴って?

フェラガモの靴、これこそフェラガモブランドの原点です。
サルヴァトーレ・フェラガモが靴のブランド「フェラガモ」を開業したんですね。

フェラガモの靴は履き心地のよい靴であることが作者の信条であったことから、貴族や有名人にも人気が広がっていったのです。

フェラガモ レディースの靴はファッション性という面を重要視しながらも、靴本来の履き心地を徹底的に追求して作られています。

フェラガモ レディース用の靴はひとつの長さに対して、6種類の幅が用意してあり、何と40にも及ぶ違うサイズがあるため、お客様に本当にぴったりする靴を選べるのです。

フェラガモ レディース用の靴を何十種類も持てる女性ってどんな人でしょう?フィリピンのイメルダ婦人は3000足の靴を持っていたといわれますが、フェラガモの靴は何足ぐらいだったんでしょうね?

フェラガモ レディース用の靴は女性から見るとまさにファッションの中心かも知れませんね。

フェラガモ メンズ用の靴もレディース用と同じように、機能性を追い求めながらも、ファッション性も重要視しています。

フェラガモの靴の神髄はメンズ用の靴に込められているのかも知れません。フェラガモの靴の右に出るものはなかったのですね。

フェラガモのメンズ用靴で最も重要なのはソールの構造にあるようです。ソールに使用している素材は耐久性、柔軟性、防水性があるかどうか、合格した物だけを使用しているんですね。


フェラガモは靴作りの職人としては世界の歴史に残りました。
フェラガモは靴作りに使用する木製のラストに細心の注意を払っているということを聞きました。

フェラガモの靴がいかに丁寧に、入念な計算の基に作られているか本当に驚きです。

フェラガモの靴には製造工程が130以上もあるらしいです。それも本当に熟練した職人が要所要所をしっかりと指導、監督して型作りから仕上げまで、念入りに作り上げているため、一足作り上げるのに何日間もかかるんですね。

フェラガモの靴、たかが靴、されど靴ですね。

フェラガモの靴、欲しくなりました。